夢見心地の屋形船での暑気払い

会社の同僚の知り合いのつながりで、夏に屋形船で暑気払いをしようという話になりました。貸切船で総勢17名での宴会です。船酔いが心配でしたが、いざ乗船してみるとたいした揺れも感じずに快適に過ごせました。飲み放題、食べ放題のコースだったので食べ専門の私はかなり満足できました。心なしか水音が気持ちよかったです。また、夜景がとても綺麗でした。都会の喧騒を別の視点から眺めながらの食事は普段よりも時間がゆっくり過ぎてゆくようにすら感じました。会社関係の暑気払いでしたが、不思議と仕事のことなども忘れていたのは屋形船の効果だったのかもしれません。いつもは居酒屋で行う飲み会ですが、たまには趣向を変えるというのが功を奏していたようです。船を降りた後も楽しい余韻が残っていました。提案してくれた同僚の知り合いに感謝しつつ楽しい余韻を引きずりたくて二次会は断り家路に着きました。

屋形船は絶景のイベントスポットです

会社のイベント幹事を任された方にとって、会場を押さえたり人数確認を行ったりすることはとても大変な作業となります。大人数の場合、騒いでしまったりして、お店や他のお客様へ迷惑が掛かってしまうのかと言う心配もあります。しかし、そのような心配がない場所が屋形船です。船を貸し切ってイベントなどを行いますから、大きな声で話をしても、全く周囲へ迷惑をかけることなく、楽しいひと時を過ごすことが出来ます。さらに、一般的なお店などでは楽しめない空間を楽しめます。例えば、春に利用しますと桜を眺めながら楽しいひと時を過ごせます。お花見をしながらですので、季節を感じながら幅広い世代の方が楽しめると思います。また、夏場ですと花火を楽しめるのです。花火大会の会場ですと沢山の人ごみの中で、見ることになります。しかし、船に乗っていますので、人ごみから離れた場所だけではなく、絶景のスポットで花火を楽しみながら、美味しい料理を堪能できます。最高の空間の中で、イベントを開催することが可能です。

屋形船で夜景を眺めましょう。

屋形船で夜景を眺めましょう。特に冬場はイルミネーションに包み込まれているのでロマンチックな気持ちになれるはずです。このような雰囲気を感じ取りながら優雅な時間を過ごしてください。パーティーや忘年会をするのであればこのような演出を取り入れたほうが良いのかもしれません。乗船をするとケーキが提供されます。したがって大人数でイベントをすると気分が盛りあがります。周遊時間は決まっています。なのでスケジュールを整えながらプランを組み立ててください。団体で参加をすると料理の品質が良くなります。もしかすると牛鍋が食べられるかもしれません。様々な特典を取り入れながら屋形船の価値を見出しましょう。結婚記念日や還暦などといった特別な日時に乗船をすると記念品がもらえます。好きなタイミングを選びながら感動的な演出を吸収しましょう。